top of page

アップデート-3回生 TR 山荘 華名子-

平素よりお世話になっております。






OBG、関係者の皆様ならびに保護者の皆様、いつも関西学院大学男子ラクロス部への温かいご支援とご声援ありがとうございます。






紹介に預かりました、3回生TRの山荘華名子と申します。






まずはブログを回してくれたしゅんきについて紹介します。

しゅんきはスーパーマンです。部活もバイトも恋愛も遊びも全部充実させて、さらに全部結果も残していて、、、正直嫉妬するレベルです。

そんなただでさえスーパーマンなしゅんきが、さらに限界突破するということなので、ハイパースーパーマンになってベストフェイスオファー賞獲得しちゃうの期待してます!!

しゅんきは経験豊富で話の引き出しがたくさんあるので、話していてほんとに楽しいです。これからもたくさん面白い話聞かせてね!






しゅんきの魅力を語るのはここまでにして、ここからは私の気持ちを話させていただきます。






私は商学部に所属しているのですが、学部の授業で「組織ルーティン」というものについて学びました。






「組織ルーティン」とは組織全体として決められている定型化された仕事のやり方のことを言い、仕事のマニュアルなどがそれに含まれる。

仕事や流れをルーティン化すると、頭を動かさなくても流れが染み付いているので、頭に余裕ができるようになる。そうすると新しいことがスッと頭に入ってくるので、より成長できるという内容でした。







今の私はまさに、練習や試合の流れが自分の中でルーティン化されていると感じています。もちろんその流れの中でどう効率よく、またプレイヤーのためになるように動くかはまだうまくいかないことも多いですが、試合前は何をして、試合中、試合後は何をしなければならないかという流れ自体はもう完全に頭に染み付いています。






そんな少し頭に余裕がでてきた今が新しいことを学ぶチャンス!!そう思っています。

ここでどれだけ新しいことに挑戦し、新しい知識を入れることができるかでこれからの私、さらに最上回生になったときの私が決まる、そんな時期。






3回生ってとても難しい時期だけど、変化を恐れず、常にアップデートされ続ける私でありたい。これが今の私の気持ちです。







さらに、ルーティンは先輩方の知識や、試行錯誤の結果のかたまりです。まさに「巨人の肩に乗る」とはこういうことだと思います。

でもそこから環境が変わったり、またその真の意味を知らずになんとなくで受け継いでいるものもあるのではないかと感じています。

なので、先輩方が培ってくださった知識も活かしつつ、アップデートしながら組織に貢献できるTRになれるようにがんばります。






最後に、

今年私たちは、“学生日本一”をとります。

その日本一への第一歩として、8月11日に開幕戦が行われます。暑い中ではありますが、是非会場に足を運んで頂けると幸いです。どうか熱い応援をよろしくお願い致します。







次にブログを回すのは千葉です。

みんな私のことを「はな」と呼んでくれるので知らない人も多いかと思うのですが、私の本名は「はなこ」です。千葉は最近ラクロス部で唯一私のことを「はなこ」と呼んでくれます。なので私も千葉のことをラクロス部で唯一「ゆうき」と呼ぶ人になろうかなと考えています。

そんなゆうきはフィジカルリーダーとしていつもダウンの声かけやトレーニングの管理をしてくれています。私たちトレーナーはいつも助けられてます。ありがとね!

では次のブログよろしく!!

Comentários


bottom of page