top of page

ウィンター優勝-1回生 FO 久保田真司-

平素よりお世話になっております、1回生FOerの久保田真司です。


OBG並びに保護者の皆様、関係者の皆様、日頃の多大なるご支援、ご声援、ありがとうございます。




初めに、私の前にブログを書いてくれた木村海人について紹介したいと思います。




 彼は高校男子校育ちということもあり、とても女の子前ではとても陰キャラになってしまいます。ですが、部活ではムードメーカーとしていつも笑かしてくれます。またラクロス面ではものすごいポテンシャルの持ち主で彼の外抜きランシューは試合では相手チームも警戒しています。最近はすこし試合に出る機会を無くしているが彼のプレーがウィンター優勝に不可欠だと思います。とても彼のランシューを試合でみるのが楽しみです。




ここからは私がラクロス部に入った経緯とウィンターへ向けての意気込みを書こうと思います。私は大学入学後、たまたま新歓でみたラクロスの試合に心奪われました。そこで3回生の先輩方からラクロスというスポーツの楽しさや魅力に火がつき大学でラクロス部に入ろうと決心しました。最初はMDとしてプレーをしていました。ですが、先輩達の試合観戦の際初めてルールをわかった状態で見た際、FOというポジションがかっこいいと思い、私もFOerになり試合で活躍したいと感じたFOerというポジションに変わりました。サマーではFOの後のグラボで相手に取られて失点してしまった。そこからグラボの練習を毎日しました。また合宿では4回生コーチのしょうごさん鬼のグラボメニューをした結果、試合でグラボを自信を持ってプレーすることができるほどのレベルになることができました。FOerは1回生は3人いて毎回の練習では切磋琢磨して練習できています。ウィンターでは勝率10割を目指して頑張っていきたいと思います。そしてウィンター優勝して4回生コーチのしょうごさんとれおさんを胴上げしたいです。




ここからは次にブログを書く倉田 侑空くんについて書きたいと思います。彼はおそらくラクロス部の一回生の中で1番の足が早く、持久力も持ち合わせています。彼の足で相手を置き去りにして得点を量産してくれることを期待しています。一緒にウィンター優勝しよう!

bottom of page