top of page

チャレンジャー -4回生 AS 上田晃輔-

初めに、OBG並びに保護者、その他関係者の方々、平素より、多大なるご支援ご協力を賜り厚くお礼申し上げます。 こうしろうから紹介に預かりました4回生アナライジングスタッフの上田晃輔と申します。 初めにこうしろうの紹介をしたいと思います。 こうしろうを一言で表すと、”イケメン” です。いつかTikTokでバズるかもしれないので注目です。 彼は、イケメンで面白くて、お酒にも強くていいとこだらけです。 そんなこうしろうに、あと残り少ない学生生活で何であったら勝てるか探したいと思います。 そろそろ本題に入りたいと思います。 この4年間のラクロス部での時間は、正直苦しい時間の方が長かった気がします。 ラクロス部に入ったきっかけは、「日本一」に惹かれたからです。大学からできるスポーツで1番を目指してみようと思い入部することに決めました。 しかし、日本一を目指しているチームの練習は、甘くありませんでした。 練習がキツすぎてよく熱中症になっていました。チームメイトからサボりだと思われていたかもしれませんが、本当に死にかけていたので許して欲しいです。 これからの人生で辛い事があっても、ラクロス部でのキツかった練習を思い出すと、乗り越えることができそうな気がします。 選手時代に学んだことは、「結果の出ている人は、周りの人より倍以上練習していること」です。 結果が出ていない下級生もいるといると思いますが、上手い選手と同じ練習量では、追いつくことが出来ません。 ぼくも自分なりに練習しているつもりでしたが、周りの上手い選手は、もっと練習していました。 結果が出ていない下級生は、一度入部した時のことを思い出して、もう一度気持ちを切り替え、周りの人の倍くらい練習して欲しいです! 4回生になって、OFのアナライジングスタッフに転向しました。 アナライジングスタッフになって、Aチームのプレー見ていると、本当にうまいなと感じます。プレー見ていて、飽きることはありません。 てんまのミドルシュート、こうのすけの華麗なアシストなどあげたらキリがありません。 自分が選手の時よりロクロクの動画を見ているかもです。 ぼくたちが現在出来ることは、Aチームを支えることです。残り少ない期間は、Aチームが試合で思いっきりプレーできるように、スカウティングの面から支えたいと思います! あとは、試合に出ているメンバーを信じるのみです!! 最後は、「日本一」になって4年間の苦しかったことを忘れるくらい、喜んで笑って終わりたいと思います! また、僕はYouTube配信にも関わっています。夏場のリーグ戦では、YouTube配信の調子が悪くてすみませんでした。最近は、機材も揃えて準備万端です! これからの残り少ない試合は、伊禮くんと坪田くんの実況にも注目しつつ、より良い配信を心がけるので、会場に足を運べない方でもYouTube配信を通して ”関学ラクロス”を応援してください!! 次にブログを回すのは、アナライジングスタッフを務める山嵜くんです。 彼は、帰る方面が同じで、数少なくなってしまった徒歩組の仲間です。みんな原付に乗る中、ぼくたちは、4年間電車と徒歩で学校や練習場所に通い続けました。 また、OFアナライジングスタッフでもあり、よく一緒に作業します。日頃の練習のデータをパワーポイントに綺麗にまとめてくれています。本当にセンスが良いです。 ではざき、次のブログ頼んだ!


Comentarios


bottom of page