top of page

下剋上-1回生 FO 原田空大

平素よりお世話になっております。日頃より応援してくださる保護者の皆さま、OBG、関係者の皆さま、多大なるご支援、ご声援ありがとうございます。


長谷川俊輔から紹介を受けました。原田空大です。まずは紹介をしてくれた俊輔の紹介をしようと思います。


まず彼との出会いは5月。それから半年以上経ったいま、彼とは心からの親友と呼べる存在です。学部が同じで、大教室の授業はいつも隣、部活帰りの原付も三田からの帰りの大阪バスも飯食うときもトレセン行くときもいつもそばにおる。彼はツンデレ気質なとこがあるので、僕の紹介は冷たいと思いますが、それも彼のいい一面です笑。そんな彼のDFですが、試合になると目つきが変わります。彼の爽やかなグラボやロングパスを明日のウィンターで楽しみにしといて下さい。オフシーズンの旅行絶対行こな。


ここからは自分のことを書かせていただきます。


まずラクロス部に入って思ったのは、


“なんやねんこのスポーツ"


入部のきっかけはお父さんがしてたのと、最初に新歓いってかっこいいなと思ったのがきっかけ。


けど入部してまず思ったのがクソ痛い。みんなクロスでクソ強い力でプッシュしてくるし殴ってくるしでクソ痛い。ボールも硬いし当たってまた痛い。フィジカル面も弱い自分にとって最初はまじで辛いことしかなかったです。


しかもクロスワークも全くなくて何をしてもうまくいかないし置いてけぼりの日々。ほんまに辛かったです。


そんな自分は、1回生コーチの祥吾さんにゴーリーやらん?と言われて、けど痛いのは嫌でなんか特別なポジションあるかな思った時に、FOが思いつきました。


そんなFOも全然うまくいかなかったです。サマーの時はすこ負けばっかやし、同期のしんじやかんたにも負けることが増えて体調不良ってのもあったけど、京都カップでは1回しかFOしてない。正直悔しいと思うこともありました。


けど8月の練習試合ではブレイクして得点決めちゃったり、最近の練習試合でFOめっちゃ手元勝てて少し自信がついたり、同期はくそおもろい奴ばっかやしラクロス部入ってよかったな〜って思うことが増えました笑。


明日はウィンター予選。最弱世代の自分達が下剋上で予選、決勝勝って笑って終わらせます。最弱FOerがこれから、とりあえず明日勝って繋げるんで見てて下さい。絶対1回生で日本一なろな。最弱FOerの下剋上見といて下さい。


ここで僕のブログは終わりにして、次にブログを書く平尾海郎の紹介をしたいと思います。

まず彼と出会って最初に思ったのが、"イケメンすぎやろ"です。イタリア人とのハーフらしく、彼とも同じ学部なのですが学部内で断トツでイケメンだと思います笑。しかしそんな彼、実は恋人が居たことないらしく、密かに僕らの中で理想が高いと噂されています、、ですが実際のところは謎です、不思議なこともあるのですね。そんな彼は学年リーダーでもあり、チームを引っ張ってくれています。いつも迷惑かけてごめんね。明日のウィンターでも海郎の激しいグラボやプッシュ楽しみにしてます。

Comentarios


bottom of page