top of page

尽力-新4回生 STリーダー MG 岩塚真里-

平素よりお世話になっております。

2023年度STリーダーを務めさせて頂きます、岩塚真里と申します。


まず始めに、保護者、OBGの皆様を始めとした関係者の皆様、日頃より関西学院大学体育会ラクロス部男子への厚いご支援、ご声援に対し、御礼申し上げます。


まずはブログを回してくれた萌子の紹介をしたいと思います。

萌子は人生3周目くらいの知識と安定感があります。


坂道で車がパンクした時だって、焦りを見せず、パンクの経験があるんかなレベルの的確な対応をしてくれました。その時に改めて萌子ってほんまに同い歳なんかと疑いました。そのくらい要領がいいです。


そんな萌子と共に目指すべきスタッフ組織を創っていきたいです。ラスト1年宜しくね。


彼女の紹介はここまでにして、私の想いを少し綴らせて頂きます。


気が付けばラストイヤーまで来てしまい、ラクロス部として過ごす時間が残り1年を切っていることが信じられません。


新チームが始まってまだ2ヶ月ですが、この期間にも考えることは多く学びと反省の日々です。

最上回生となり、全ての言動に責任と意味を持って動かなければいけない難しさを感じています。


私自身、今までみてきたスタッフリーダー方のように頭が特別に切れるわけでもないので、至らない点があるかと思いますが、試行錯誤をしながら自分なりに全うしていきたいです。そして、この期間で人としても成長していけるよう精一杯努めさせて頂きます。


今年度のスタッフは「深根固柢」を掲げ、チームの基盤となれる唯一無二の組織を目指します。

最終的には関学男子ラクロス部のスタッフの良さである支えるだけではない、チームの先頭に立てる人になる為に、スタッフそれぞれが基礎を固め更にスキルアップしていけたらと思います。


チームを良い方向に導くには後輩皆んなの力が絶対に必要です。なので力を貸して欲しいです。


最上回生となった今、選手と同じ熱量で居続けることが重要になると感じています。これから怒涛の試合ラッシュが始まりますが、どんな試合でも選手と共に戦い、共に喜べるスタッフでありたいです。


この3年間先輩方に沢山の景色を見せて頂きました。今年は私たちが、皆様に日本一の景色をお見せ出来るよう頑張ります。


そして引退を迎えた時に清々しくやり切ったと思えるよう、これからもチームの為に尽力していきます。


今年度、藤田組の応援の程宜しくお願い致します。


次にブログを回すのは副将の中杉歩遠です。


彼は顔良し、スタイル良し、運動神経良し、面白さも兼ね備えたハイスペック男子です。


ですが話し方のクセが強い時があり、時々ツボに入ります。真剣に話してる時に笑っていたらごめんなさい。

副将頼りにしてます。今年1年頑張ろう!


じゃあ歩遠、次よろしくー!

bottom of page