top of page

影響力-3回生 STサブリーダー TR 中野郁子-

平素よりお世話になっております。



ご紹介に預かりました、今年度STサブリーダーを務めさせて頂きます、中野郁子と申します。



まず始めに保護者の皆様、OBGの皆様、社会人コーチの皆様、関学ラクロスに関わる全ての皆様、日頃より温かいご支援、ご声援をくださりこの場を借りて御礼申し上げます。




まずはブログを回してくれた大雅の紹介をしたいと思います。



大雅を一言で言ったらおっとりとしたおじさんです。実際に年が一個上というのもありますが考え方がとても大人で冷静で副務にぴったりな人だと思っています。そんな彼を練前のテーピングから練後のマッサージまで最近1番お世話してあげてます。代わりに沢山相談にものってくれてとても助かってます。恋愛相談はあまり当てにはなりませんが、、笑

これからも沢山お世話するしお世話になります!




彼の紹介はここまでにして、まず新入生の皆様ご入学おめでとうございます!

ここからは新歓ブログということでスタッフの魅力についてお話しさせて頂きます。





スタッフ組織は主に2つの役職に分かれていて、MG(マネージャー)とTR(トレーナー)です。

その中にも審判やアナライジングなど様々な役割で構成されています。詳しい役職はインスタグラムの新歓アカウントで紹介されているので是非ご覧ください!



スタッフはプレーヤーが円滑に練習できるよう効率の良いタイムスケジュールを作ったり、素早いメニュー作り、ビデオの撮影、プレー中の安全管理やフィジカルトレーニングなど多くのことをこなします。

これらの一つ一つの仕事がプレーヤーの成長に大きく繋がっています。



スタッフがプレーヤーに与える影響力はとても大きいものです。スタッフ一人一人が自分の役割に責任を持ち質を高めることで、プレーの質は何倍もあがる可能性を秘めています。私はトレーナーとして日々選手の変化に気づくようにし、テーピングやマッサージケア、トレーニングの強化をしています。小さなことの積み重ねではありますがサポートした選手が試合で最高な状態でパフォーマンスでき、ショットを決めて勝利してくれた時が私達の1番のやりがいであり、モチベーションです。


スタッフとして大きな責任は伴いますがその分やりがいと他の大学生では得られない素晴らしい経験ができます!

今年度も日本一を目指すチームであり、私達スタッフももちろん選手と同じ熱量で日本一を目指しています。私達と一緒に日本一という最高の景色を見ましょう!





拙い文章となってしまいましたが、お読み頂きありがとうございました。






次にブログを回すのは今年度ATサブリーダーを務める立川朋幸くんです。


朋幸は一回生のときから同期から飛び抜けて上手いエース選手でした。朋幸がフィールドに立つだけでバシバシショットがきまって見ていてとても気持ちいいATサブリーダーです。そんな彼も気づいたら最近体がとてもムキムキになっています。私はムキムキな人を見るのが好きなのでこれからもっとムキムキになっていくことを願っています!

朋幸アツアツブログをよろしく!!


Comments


bottom of page