top of page

時代はBe Real.-3回生 MF #98 吉良 浩太-

平素より大変お世話になっております。OBG会、保護者、その他関係者の皆様に感謝申し上げます。






ありさから紹介を受けました。

3回生MFの吉良浩太です。






まずはブログを回してくれたありさの紹介をしたいと思います。ありさはけっこうわかりやすい女の子です。普通な時は普通な顔、怒っている時は眉間にシワを寄せて帽子のつばは深め、嬉しいことがあった時はスキップで移動します。

こんな彼女ですが、マネージャーの仕事となると目の色を変えて取り組んでいます。そんな姿に刺激を受けることも多々あります。これからもサポートよろしくね。











ありさ氏の紹介はここまでにして、今回は自分の思ってることを素直に書こうと思います。











ぼくはAチームとBチームのちょうど狭間にいます。言ってしまうと1番気持ち悪い立ち位置です。

でも心の中で自分の実力はAチームに匹敵するものではないと悔しいですが感じています。ボロクソ言われても言い返せない現状が悔しくてしょうがないです。











このまま本当に今シーズンを終わらせてしまっていいのか。来年は大丈夫なのか。

最近このことばかり考えてしまいます。もちろん今年のチームで学生日本一を獲るために練習には全力で取り組んでいきます。ですが来年の自分が活躍している姿を自分でも想像できません。そのぐらい今の自分が不安です。











でも今を変えないと何も始まりません。

自分も来年はオフェンスを引っ張っていく存在にならないといけないので、自分の現状を受け止めて、しっかりラクロスに向き合っていく年にしたいと思います。そして今年こそ学生日本一を獲って、歓喜の瞬間を迎えましょう。











次にブログを回すのは本多利行という漢です。彼は一言で表すとミステリアスです。今年で3年目になりますがいまだに何を考えているのかわかりません。また、あまり声が通らないのが特徴の1つで、風のある状況や地下鉄のホームなどで会話をする時はゼロ距離まで近づく必要があります。

ですが試合中になるととても頼りになる存在です。ゴールパフォーマンスのデスターポーズも全力でやってくれます。彼のオシャレなラクロス、僕は大好きです。次のブログも楽しみにしていてください。


利行よろしくぅ 

Comentários


bottom of page