top of page

最後の砦-1回生 G 湊勝夢-

平素よりお世話になっております。日頃より応援してくださる保護者の皆さま、OBG、関係者の皆さま、多大なるご支援、ご声援ありがとうございます。


一回生Gの湊勝夢です。


 まず、ブログを回してくれた溝畑 陽翔について紹介しようと思います。みぞはよくあだ名が変わる不思議なキャラクターです。ある時ははる君と呼ばれ、ある時はぱたとよばれ、結局何が正解ですか。そんなことはさておき、プレーになるとなんでもこなすオールラウンダーです。クリアの時、パス来るなとかなんとか言いながらしっかりクリア成功させたり、ウラワンでキレキレの日があったり。そんなみぞも、たまにやらかす時もあるけど、Gとしてとても信頼してます。本番は頼むで!ぜひみぞのディフェンスと華麗なクロスワークに注目して下さい!


ここからは自分のラクロス部に入った経緯やウィンターに向けての意気込みを少し書かせていただこうと思います。初めは友人とラクロス部の新歓に参加し、ラクロスというスポーツそして雰囲気に魅了されました。そして、高校時代は帰宅部でなにも目標が無くただ過ごしていただけの日々が、大学生になればもっと無駄な三年間になることが怖くなりこの大きな決断をしました。その後、サッカーでキーパーをやったことがあった経験や単純な興味、少し楽そうという思いも今思えばあった中でのGというポジション選択。案の定、そんな気持ちでやっていけるポジションではなく、最初の試合ではやらかし、帰宅部からの体育会という体力や精神面での限界、そして一緒に入った友人も辞めてしまい、一時期は辞めてしまおうかとも思いました。でも、面倒を見てくださったコーチのお二人や先輩方、気にかけてくれたチームメイトに対してここで今辞めるのはなんか違う。もう少し頑張ろう。そう思って気付いたらウィンター前日。サマーでも京都カップでもプレーで何も貢献できず、悔しい思いをしてきました。もちろん、今はそんな甘い思いはなく、誇りを持って、覚悟を持って、最後の砦になれるGというポジションを全うしようと思います。みんなも気付いてると思いますが、最近調子良いです。全部止めるかもしれん。やっぱ一点ぐらいは決められるかも。でもホンマに全部止める気ではおる。ただ、点は取れんから、オフェンスは1点だけでいいから決めてきて。やっぱりいっぱい取ってきて。そんで、圧倒して優勝しよう。このブログが上がっている頃にはおそらく、予選で圧勝し、決勝トーナメントに向けて準備をしていることでしょう。そして、悔しい結果に終わった京都カップとサマーからの逆襲劇を、ぜひご覧下さい。応援の程、よろしくお願いいたします。


最後にブログを次に繋げる森上慎一郎について紹介させて頂きます。初めの印象はとても自信なさげな人物でした。しかし、人数が少ない平日練や壁でコツコツと努力し、試合に出るとニアシューを決め、ベンチやチーム全体をよく盛り上げてくれます。点を決めるとチームが一段と熱くなるのは、彼の才能だと思います。また、みんなからも愛されているもりーのウィンターでの得点に期待して、ブログを回したいと思います。よろしく!


bottom of page