top of page

胴上げとか、されてみたい。-4回生 1回生コーチ 洲脇礼央-

平素より多大なるご支援をいただいておりますOBGの皆様、保護者の皆様、関係者の皆様にこの場をお借りして感謝を申し上げます。




新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。

今年度一回生コーチを務めさせていただきます、洲脇礼央です。




はじめにブログを回してくれた拓久の紹介をしたいと思います。

拓久は入部当初からラクロスに対しては熱く、ガッツがある男です。しかし普段はいつもなぜかニヤニヤしている可愛い後輩です。新入生にとっては頼れる先輩になると思います。



そろそろ本題に入ります。



一回生コーチとして、どんな一回生チームにしたいかという意気込みをここで述べたいと思います。



結論を言うと、「四年後、日本一になれるチーム」を作りたいと思っています。



これまで関学ラクロス部はずっと日本一を目指して取り組んでいますが、まだ達成できていません。この目標を達成するためには、誰もが初心者から挑戦するラクロス部において、一回生の成長がカギになると思っています。上回生と遜色ないくらい自信を持ってプレーできるくらいになってもらいたいと思っています。



そのためには、日本一になるために努力を惜しまない「覚悟」と自分たちならできるという「自信」を持って入部してほしいと思っています。



僕自身、入部当初から現在までを振り返って後悔ばかりだったと感じます。

僕はラクロスをするまでサッカーをしていて、高校では全国大会に出場できるところに行きたいと考えて、県で1番強い高校に入学しました。しかし結果は3年間ずっと補欠でした。

その現状を変えたいと思ってラクロス部に入部して、入部当初からは毎日壁に行って何時間も練習をしていましたが、結局学年が変わる頃には言い訳を作って次第に練習をする機会が減りました。この時のことを未だに後悔しています。



この経験があったからこそ、次こそ一回生コーチとして、後悔がないように全力で新入生を支え、ラクロスを楽しみながら本気で目標に向かって取り組めるように支えます!一緒に日本一を獲りましょう!



胴上げとかされてみたいのでウィンター優勝して僕のちょっとした夢を叶えて欲しいです。。



次にブログを回す祥吾の紹介をします。

祥吾は僕と一緒に一回生コーチをしてくれます。少し変なところもありますが、コミュ力オバケなので気さくに話しかけてくれて緊張はすぐほぐれると思います!たくさん頼ってください! 

Comentários


bottom of page