top of page

8連覇へ-1回生 DF 梶川周平-

平素よりお世話になっております。

日頃より応援してくださる保護者の皆様、OBG、関係者の皆様、多大なるご支援ご声援ありがとうございます。


一回生DFの梶川周平です。


初めに、ブログを回してくれた鬼崎くんについて紹介したいと思います。


りょうたは一言で表すとセンスの塊です。彼はバスケ出身で運動神経がとても良く、仮入部期間にはもう既にパスキャができていました。練習が始まると1番早くランシューが撃てるようになったり、とてもスマートでかっこいいやつです。また、りょうたはチームのムードメーカーでもあり、彼が試合にでるととてもチームが盛り上がります。

是非ウィンターでは彼のかっこいいランシューに注目してください!


ここからは僕がラクロス部に入ったきっかけとウィンターへの抱負を書こうと思います。


僕は大学では何か部活に入ろうとは考えていましたが、何に入るか迷っていました。そんな時に小学校のサッカースクールからの付き合いの小田原くんがラクロス部の新歓に誘ってくれて、そこでラクロス部に入部を決めました。


入部してからは日々少しずつ上達していくのが楽しく、よく森上くんや小田原くんと壁に行っていました。5月から本格的に練習が始まり、あっという間に初めての公式戦であるサマーを迎えました。サマーでは誰にも抜かれない自信がありました。しかし、準々決勝の立命館戦では負けたら終わりという緊張で思うようにプレーできず負けてしまい、個人でもベスト7に選ばれることができずとても悔しかったです。この悔しさを晴らすために3ヶ月間頑張ってきました。ウィンターでは先輩たちの連覇を僕たちの代で止めないように絶対に優勝して、個人でもベスト10に選ばれます。


最後に次にブログを書く金谷くんについて紹介します。金谷はミディなのですが、高校の時にサッカーのディフェンダーだったのもあり、ディフェンスがとても上手いです。彼がディフェンスにいるととても安心します。最近はダッチもキレキレで練習試合でも点を取りまくっています。僕はウィンターではともとあつきより金谷の方が点を多く取ってくれると信じています。ウィンターでは彼の攻守に渡る活躍に期待してください!

bottom of page