top of page

日本で2番目に高い山-3回生MF #28 中西 有久理-

平素より弊部への多大なるご支援をいただいておりますOBG、保護者、関係者の皆様にこの場を借りて御礼申し上げます。これからもご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い致します。





きのぐらから紹介を受けました、3回生MF#28の中西 有久理(あぐり)と申します。





まずはきのぐらの紹介からしたいと思います。まず一言、ぼくは彼を尊敬しています。なぜなら、高校時代から大怪我を二度繰り返してもなおプレイヤーを続けているからです。自分なら挫けて辞めていると思います。そんな彼とは、かれこれ9年間部活が同じです。ずーっと同じチームで、同じ目標で、時には恋愛相談もしたりなど、直接は絶対に言いませんが本当に親友と言える存在で、頼りにしてます。これからもよろしく。






きのぐらの紹介はこれまでにして、私は今回、"1番"であることの重要性について話したいと思います。







"1番"






それはみんなが憧れ、目指すものです。よく、2位も最下位も同じだと言う言葉を耳にしますが、ぼくは本当にそう感じます。ぼくがそう思ったのにはあるきっかけがあります。




皆さんは、元阪神タイガースで現メジャーリーガーの藤浪晋太郎選手をご存知でしょうか?その選手は、「日本で1番高い山は富士山ということはみんな知っていますが、2番目に高い山は皆さん知りません。日本で1番大きな湖は琵琶湖ですが、2番目はこれまた多分みんな知りません。」というスピーチをしました。わたしはこれを聞いて、ビビッと来ました。




1番になってこそ、栄冠を、名声を手に入れることができる。そう感じました。




さて、関西学院大学体育会男子ラクロス部は、学生日本一を掲げ、日々活動しています。2位では、準優勝ではだめなのです。念願の1番をとるため、131名が心を一つにして、頑張っています。




もちろんわたしもまだまだとても下手くそなので、より一層努力し、その一員になれるよう引き続き頑張っていきたいと思っています。











次にブログを回すのは詩織です。彼女は、トレーナーとしてアイシングを作ったり、テーピングを巻いたりと日々走り回ってくれています。そして、なんといってもとってもいいキャラをしてます。ちなみに人見知りのぼくが入部して1番初めに仲良くなったスタッフは詩織です。この3年生でのブログリレーで私が1番面白く書いたるってこの前言ってたので、たぶんほんまにおもろいです。

みんな、期待MAXで待ちましょう!!!

Commentaires


bottom of page